”フットパス”ワークショップ!

5月14日に祝子川エリアでのフットパスコースのワークショップを美里フットパス協会の皆様をお招きし、関係者や報道関係者含め総勢18名で行いました。

当日のガイドをして下さったのは、ノベ☆スタ案内人でもある石本研治さん。約5kmのコースを約2時間30分かけてゆっくり歩きました。

地元の方によるご厚意で特別に見せていただいた箇所、体験をさせていただいたこと、話しを聞かせていただいたこと。木苺の甘酸っぱさ、煎りたてのお茶の香り、日本一(?)大きな庭石、色々な角度から見る山、澄んだ清流、パワースポットの神さん山・・・などなど、“歩く”ことによって、思いがけない発見や出会いがありました。

フットパスは、実際に足を運ぶことによって、五感すべてを作って楽しむことができます。

※フットパスとは・・・イギリスを発祥とする“森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】”のことです。



関連記事

  1. ※募集は終了しました 秋の大崩山登山~初級編~

  2. GWに釣り体験♪

  3. 人気メニューのカヌー体験☆

  4. 「グレ釣り道場・島野浦」が育てた名人中の名人  ノベ☆スタファイルNo.2・橋本敏昭さん

  5. ノベ☆スタがNPO法人化へ  準備会が発足

  6. 宮崎アウトドアクルーズ!体験報告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。