諸塚村の子供たちが波乗り初挑戦

諸塚村の子供たちが7月28日、延岡市の新浜海岸でボディボードとサーフィン体験をした。村内の小中学生を対象に自然体験や交流活動に取り組む「もろっこサークル」が夏季プログラムとして企画し、NPO法人ひむか感動体験ワールド(高橋勝栄理事長)が受け入れた。普段海に触れる機会の少ない子供たちは、初めての波乗り体験に歓声をあげ、うまく波を捕まえると満面の笑顔で“楽しさ”を表現していた。

参加したのは、同村の小学3年生から中学3年生までの34人。理事でプロサーファーの遠田真央さん、ボディボードプロの遠田由美さん、ボディボーダーの上田隆弘さんらひむか感動体験ワールドのメンバーを中心に、地元のサーファーらを加えた10数人で指導した。

子供たちは7班に分かれ、まずボディボードから挑戦。最初は各班の指導者に後ろから押してもらって波に乗っていた子供たちは、次第にボードなしで波乗りを楽しんだり、波打ち際でたわむれたりして夏の1日を満喫。サーフィンタイムでは、いきなりボードの上に立てる子供もおり、見守る父母らから歓声が上がった。

サーフボードで一発スタンディングを決めた竹内鉄二君(9)は、「ボディボードもサーフィンも初めてだけど、波に乗れると気持ち良くてすごく楽しかった。また機会があればぜひ挑戦したい」と笑顔だった。

もろっこサークルは、村内の子供たちを対象に平成7年度に発足。今年度もむら祭りへの参加、注連縄づくり、ウインタースポーツ体験など年間6回の活動を計画している。

関連記事

  1. 名人の腕に感嘆! ノベ☆スタがクロ釣り勉強会

  2. 法人・団体様対象体験プログラムモニターツアー第2弾!

  3. クロの引きにドキドキ 島野浦でクロ釣り体験

  4. 工藤雄市さんが栄冠  ノベスタカップグレ釣り大会

  5. 川人に学べ!川ガキ育成キャンプ参加者大募集中!!

  6. 大崩山登山イベント(4/29)中止のお知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。