ロープクライミングに夢中!  延岡・比叡山で感動体験

 好天に恵まれました5月16日、延岡市北方町菅原の比叡山1峰南壁で、初心者を対象にした「ロープクライミングの体験」を開きました。協議会発足後初のイベントで、市内を中心に宮崎市などから22人が参加し、岩登りの楽しさを体感しました。 国の特別史跡名勝に指定されている比叡山(918メートル)は、中国の山水画を思わせるような展望が広がる景勝地です。3つの峰からなる岩峰には、一枚岩の固い花崗岩、花崗斑岩からなる200~300メートルの岩場が連なり、ロッククライミングの名所としてしられています。特に1峰南壁のスラブルートは「県道から登れる日本で唯一の200メートル壁」として知られ、九州はもとより全国から多くのクライマーが訪れています。  この日の参加者の内訳は、小学生4人を含む9歳から64歳まで。数10年前にロッククライミングの経験がある人やボルダリング経験者がいたものの、大半が初体験でした。    50年前に比叡山のクライミングルートを開拓した三沢澄男(みさわ・すみお)さん、宮崎フリークライミング協会会長の一宮繁紀(いちみや・しげき)さんら6人の感動体験案内人の指導のもと、3班に分かれ20-30メートルの高さがある3つのルートを一本のロープと自分の手足だけを頼りに登りました。 中には、途中で怖くなって動けなくなり案内人が助けに行く子供もいましたが、ほとんどの参加者が3つのルートを登り切り、満足そうな笑みを浮かべていました。  友人と2人で宮崎市から参加した21歳の橋口朋実(はしぐち・ともみ)さんは「最初は少し怖かったですが、登った後の景色がすごくきれいで、達成感がありました。宮崎にもこんなところがあるなんて知りませんでした。こういき機会があればまた参加したい」と話していました。  同協議会は5月29日、島野浦の沖防波堤で体験講座の第2弾「クロ釣り体験」を開きます。国内メーカーの有名テスターが一堂に集う「オールジャパングレ磯ロイヤルカップ」(大分・鶴見)で優勝4回の経歴を持つ橋本敏昭さんら3人の案内人が、クロ(メジナ、グレとも呼ぶ)釣りのノウハウを教えてくれます。 帽子やサングラス、クーラー、飲み物を持参する以外は、道具一切を協議会が準備します。対象は小学4年生以上で、未成年者は保護者同伴。先着12組で締め切ります。 参加希望者は5月22日までに、住所、氏名、年齢、連絡先(子供は保護者名)を添えて、延岡観光協会内「のべおか感動体験案内人連絡協議会事務局」(延岡市幸町2丁目125ココレッタ延岡2F、TEL0982-29-2155)まで電話で申し込んでください。

関連記事

  1. 法人・団体様対象体験プログラムモニターツアー第2弾!

  2. 島野浦クルージング体験報告

  3. ”フットパス”ワークショップ!

  4. 絶景にゼッキョー!  えんぱく企画・矢筈岳トロッコ道ウォーク

  5. GWに釣り体験♪

  6. モデルの道端アンジェリカさんを案内しました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。