松浦さんが良型そろえ初V  ノベスタカップグレ釣り選手権

ノベスタカップの上位入賞者

ノベスタカップの上位入賞者

ノベ☆スタカップ第4回グレ釣り選手権大会は10月30日、延岡市の島野浦、南浦一帯で開かれ、スズキバエで4匹トータル3・12キロを釣った西都市大字穂北の松浦一公(まつうら・かずひろ)さん(47)が初優勝しました。大会には延岡市を中心に門川町、日向市、都農町、西都市、高鍋町、宮崎市、さらには大分市から41人が参加し、グレ(クロ、メジナ)5匹の総重量で釣果を競いました。今回もノベ☆スタ名人の橋本敏昭、山本一郎の2氏が参戦し、参加者と釣りを通して交流を深めました。

 

好天に恵まれましたが、多少うねりが残るコンディションのなか、ムラはあるもののポイントによってはキロオーバーのグレのほか、ハマチ、シマアジ、チヌなどバラエティーに富んだ魚が顔を見せ、まずまずの大会となりました。

その中で、波高で沖向きのチョンボリでは竿が出せないながらも、当番瀬のスズキバエに上礁した松浦さんが良型グレを揃え優勝。グンカン、フクハラ、米バエなどでもまずまずの釣果が見られました。

グレの1匹重量で競う大物賞はエントリーが少なく、平バエで0・63キロを釣った飯沼毅さん(51)=延岡市片田町=が、延岡市長賞を射止めました。

良型をそろえ優勝した松浦さん

良型をそろえ優勝した松浦さん

 

 

上位の成績は次の通りです。

 

【グレの部】(2位以降は渡船交互による横取り方式)

 

①松浦一公(西都市)3・12キロ=スズキバエ②小島昭二(大分市)2・66キロ③黒木春夫(宮崎市)3・06キロ=米バエ④甲斐正弘(延岡市)2・23キロ=フクハラバエ⑤恩田雅章(日向市)2・48キロ=スズキバエ⑥那須誠(延岡市)2・22キロ=グンカン

 

【大物賞】飯沼毅(延岡市)0・64キロ=平バエ

大物賞の飯沼さん

大物賞の飯沼さん

 

【他魚の部】宮原諒(延岡市)ブダイ2・2キロ=米バエ

 

【レディース賞】①甲斐生子(延岡市)1・3キロ=フクハラバエ②武井千穂(延岡市)1・01キロ=平岩②茂志津江(延岡市)