過去最多の参加者でにぎわう 第4回山下こだいっちゃんカップ

幼児向けランニングバイク(ペダルなし二輪遊具)を使った競走イベント「第4回山下こだいっちゃんカップ」が10月10日、延岡市の山下新天街で開かれました。コロナ禍で子ども向けイベントが少ない影響か、過去最多となる幼児64人が参加し、熱戦を繰り広げました。

中心市街地の活性化を目的に、平成30年度から開催しています。「こだいっちゃん」は同商店街近くの今山にある「日本一の弘法大師像」をPRするマスコットキャラクターです。

2歳児、3歳児、4歳児、5・6歳児の4クラスに分かれ、予選と敗者戦、予選1位と敗者戦勝ち抜きによる決勝戦を行い、各クラスのチャンピオンを決めました。2歳児は50メートルの直線コース、それ以上のクラスは曲線を含めた特設の100メートルコースで競いました。

感染防止策として会場付近数カ所に消毒用のテーブルを設置。5・6歳児のレースではマスク姿で疾走する子どもの姿も見られました。

レース直前にエンジントラブル(泣き出し)で出走を断念した子どもや、父親や母親の励ましを受けながら最後まで走りきる子どもの姿、転倒し泣きながらも最後まで完走した子どももおり、応援の人垣が笑顔にあふれました。途中で転倒しながらも走りきった子どもには、「ガンバレー」の声援と惜しみない拍手が贈られました。

上位の成績は次の通り。

【2歳クラス】
優勝 工藤 健(くどう たける)
2位 若本 光津紀(わかもと みづき)
3位 長友 俐空(ながとも りく)


【3歳クラス】
優勝 柳田 恵士朗(やなぎた けいしろう)
2位 芦谷 幸樹(あしや こうき)
3位 宮阪 実乃莉(みやさか みのり)


【4歳クラス】4歳
優勝 岡村 橙助(おかむら だいすけ)
2位 岩本 信志(いわもと しんじ)
3位 甲斐 行織(かい いおり)


【5・6歳クラス】
優勝 岩本 悠聖(いわもと ゆうせい)
2位 神村 亮成(かみむら りょうせい)
3位 工藤 崚太(くどう りょうた)

 

関連記事

  1. 島野浦クルージング体験報告

  2. 爆釣、高山さんがV-ノベスタカップ

  3. 松浦さんが良型そろえ初V  ノベスタカップグレ釣り選手権

  4. 「第5回浦城夕焼け市」・シーカヤック体験報告

  5. 島野浦クルージング体験報告

  6. 自然が残っていればこその“アウトドア天国”  高橋勝栄会長インタビュー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。